絵を描くのが好きなら御茶の水美術学院に進学しよう

多岐に渡るコース

勉強

個人に合わせた指導

御茶の水美術学院とは、芸大や美大を受験する人が通う予備校です。60年以上続いている学校で、文化を通して世界に貢献できる人材の育成を目指しています。御茶の水美術学院の生徒は主に中高生ですが、高校卒業した人や大人でも通うことができます。美術に関する基本的なことから受験対策まで、専任講師がしっかりと教えてくれます。個人に合わせた指導で、各大学に高い合格実績があります。芸術の方向性により多くのコースが存在し、デザイン・絵画・彫刻・工芸など様々な専門分野に分かれて勉強します。基礎部と受験部がありますが、基礎部は文字通り基本的なことを学ぶ所です。芸術が好き、もっと学びたい、受験はまだ考えていないけど力を付けたい、そのような人にピッタリです。受験部はより本格的なカリキュラムとなっており、実技が多いのが特徴です。コースは個人の状況に応じて選択することが可能で、週1コースや土日コース、受験のための強化コースなどが存在します。御茶の水美術学院では、芸術が好きな仲間が集まり様々な刺激を受けて感性を磨くことができます。専任講師もいるため非常に恵まれた環境であり、最寄駅から近いので通学もしやすいです。芸術や美術を続けるためには、大学へ入る前に自分のやりたいことをしっかり定め、実技の力をつけておくことが大切です。そうすると、大学に進んでからも迷いなく4年間を過ごすことができます。芸大や美大を考えているならば、御茶の水美術学院で力を付けて受験に臨みましょう。

美術系の大学は難関

美術系の大学は勉強が得意なら入学できるところではないため、実技を伸ばすための美術予備校が必須といえるでしょう。ただし、合格率にはかなりのばらつきがありますので、目標とする大学を得意とする美術予備校を選ぶ必要があります。

選択できる環境が豊富です

個別指導の学習塾は生徒の理解水準に合わせて授業ができるので、成績向上を実現しやすいことで知られています。ただし、指導体制等は様々な手段が開発されていますから、数多くの選択肢がある尼崎市で探すと非常に効果的です。

見られるポイント

面接試験は、企業の採用試験だけでなく、大学入試でも広く取り入れられています。誰もが人生で一度は経験する面接ですが、意外とマナーを知らない人も多いでしょう。服装はもちろんスーツですが、清潔感にも気をつけましょう。